副業 バレない

副業 バレない アルバイトをして副収入を得ても会社にバレない方法?

『会社に副業がバレない方法』をネットで見ただけで安心してはいけない。

 

副業をする上で避けて通れない心配が 『本業の会社にバレないか?』 ということですよね。
インターネット上にはいろいろ『副業が会社にバレない方法』などの情報がありますが、どれもこれが正解、と言えるものではないようです。 

 

本来であれば会社は個人の働き方を制限できる権利など持たないため、厳密にいえば会社の規定で副業を禁止することはできないのだそうです。

 

ところが実際に副業がバレたひとの話を見聞きするに、『会社と副業、どちらかを選べ』 と会社から要求されたり、やはりいきなり呼び出されて問題になったりするケースが大半で、

 

副業をバレないようにやることは結構大変なことなのです。

 

『副業が会社にバレる一番の理由とは?』

『副業が会社にバレる一番の理由とは?』

 

いろいろな皆さんが、確定申告や住民税の申告時に『会社にバレるかもしれない!』と危機感を持っていると思いますが、副業がバレる理由は確定申告や住民税の申告時もさることながら、一番は何といっても『自分で言ってしまうこと』です。

 

副業を始めた最初のころはそおっとじーっとしていたのに、だんだん慣れて稼ぎだすと、うれしくなってつい口が滑って同僚に言ってしまう、そういうひとは結構多いです。

 

・確定申告書で「自分で納付(普通徴収)」の欄に丸をつけておくことで会社にばれないようにできる。

 

・副業の収入が20万を越えなければ確定申告をしなくてよい。

 

このどちらもが、ネット上にある間違った情報の代表ということですが、そんなことを気にする前に、自分で言っちゃってバレちゃうという人がけっこういるということを肝に銘じておきましょう。

どうしたら会社にバレずに副業できるのか?

副業の真剣度や生活の切羽詰まり度にもよりますが、たいていのひとは仮に非課税だとしても年間20万円のためにリスクを冒すことはないとおもいますので、腹を決めて稼ぐ以上はしっかりとした収入を得られるように働き、心配せずに申告してバレないようにするのがいいに決まっていますよね。

 

または、会社に相談して副業をしていることを、知らせなければいけない人にだけ知らせ、しっかりと納税、住民税の申告をする。けっして周りの関係ないひとにべらべらしゃべることを推奨しているわけではなく、どうせやるのだったら、腹決めてがっつり稼ぐというのが一番納得できる方法なのではないかと思います。

 

では、どうしたら安心して副業が会社にバレずに働くことができるのか?結局は、しっかりとした税理士さんに相談して決まりをしっかりとクリアしていくしかありません。

 

ネット上の信ぴょう性の低い情報を頼りに、四苦八苦しながら自分で申告したけれど、結局バレてしまい、逆に高い代償を払うより、最初からプロに相談してしまったほうが話が早い、ということです。

 

結論から言ってしまえばバレない方法はあるということです。 また、税務申告に関してもしっかりとしたアドバイスを受けておいたほうがあとあと楽ですし、相談できる税理士さんがいれば、やがて副業で独立した場合にも相談に乗ってくれるので、最初から関係性を築いておいたほうがよいでしょう。

 

http://www.century-partners.jp/category/1830236.html

 

こちらのURLは副業で稼いでいる人をたくさんお客様として持っている税理士さんです。 
とても参考になりますので副業が会社にバレないか心配なひとやゆくゆくは副業で独立したい人は目を通しておいたおほうがいいと思います。